頭蓋骨に以下略 2

みみずくです。

いつものようにニコニコ徘徊してたら、「シグルイ」ってアニメに引っかかりました。
このシグルイ、なんかもう口では現しきれない、すんげい濃ゆい作品です。
ぶっちゃけ人を選ぶッス。

で、このシグルイのOPに一目惚れならぬ一聴惚れしちゃった訳ですよ。
OP見つかんないので、みみずくマイメモリーから。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1217776

仏教音楽風なサビに妙な懐かしさを感じまして、記憶を辿ってみたのですよ。
幼い頃の記憶に残るこの旋律はっ・・・!!ってな感じですね。


旧く肥前、今は佐賀県・長崎県、つまりみみずくの故郷には、”浮立”(ふりゅう)という五穀豊穣を願う祭事が御座います。
私らの地域では、「ふうりゅう」って読んでましたが、他にも「ぶりゅう」なんて読んだりもするらしいですね。
発祥は平安時代だとか江戸時代だとか諸説あるようですが、平安時代の”風流”が語源なんだとか。
小さい頃は毎年、囃子にも参加してました。そういえば真鍮製の小さい鉦(かね)がすんげい重かった記憶があります。
この「ふうりゅう」の鉦の音色がバッチリ記憶に残ってたんですねぇ。

いやぁ、懐かしさに満たされましたですよ、こういう古い記憶が蘇る瞬間って、凄く心を刺激する何かがありますよね。
すっかり忘れてましたけど、こうして改めて思い出さないとちゃんと調べる事も無かったでしょうねぇ。
郷土の文化、大切にっ。


さて、社会科の先生よろしく脱線の時間ですが。
http://www2.tvs12.jp/~h_24kawa/newpagefulyu1.html
上記サイトで言われている”西有田の竜泉寺”、”有田川”、”大木、山谷、曲川”といった単語、非常に、ひっじょうーに幼い頃から慣れ親しんだものでw思わず「えぇ~」とか声でちゃったよコレww
竜門峡にある竜泉寺、テラナツカシス。

http://www.iskweb.co.jp/ibj/kyukei/100sen/ryumon_mizu.htm

コレコレwwwwうはwww自転車でwwwいくるwwww
屏風岩、実家の窓から見ゆるwwww

有田川の支流、広瀬川の水源にあたる竜泉も、更に山を登るとお社がちゃんとあります。
というかあれです、普通に名所だと思いますよコレ、有田陶器市とかばっかりクローズアップされてますけどっ。
佐賀県有田市へお寄りの際は是非っ!吉野ヶ里とかメじゃないよっ!
[PR]

by mimibrog | 2008-10-14 00:16 | 徒然と日記  

<< ふちゃーーーー!!! 頭蓋骨に穴開けるしかねぇ >>