<   2009年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

猫・・・ですかね・・・?

みみずくです。

腕に糸くずが付いてると思ったら、異様に長くて柔らかくて真っ白い毛が生えていたのでした。
それを両腕に一本ずつ発見。
まるで猫の毛のようですニャ。

みみずく、このまま人間辞めてみるのもいいかなって思います。
[PR]

by mimibrog | 2009-09-28 23:58 | 徒然と日記  

ほほー

激務激務と言われているかどうかは知りませんが、終電続きで夕方に帰宅してるレディース&ジェントルメンを眺めながら「どんな仕事してんだろう」なんて物思いにふけるのも日々秋の空気が色濃くなってゆく今日この頃、そろそろまったりしたいみみずくです。

そんなら酒でも飲まないとやってらんねぇ。という訳でもないんですが、

ドリームクラブ買ってきた。



ゲームでキャバクラ紳士の社交場体験とか、また酷いゲームが出ましたね。
とか思ってました。思ってましたゴメンナサイ。

そら行った事は無いのでリアリティーとかは知りませんが、なにこれ、面白い。
XBOX恐るべし。

なんとなくアイドルマスターを彷彿とさせるなぁと思っていたら、765さんは全然関係なかったようで。
というか、D3何やってんのwww
[PR]

by mimibrog | 2009-09-26 00:42 | 徒然と日記  

平目板

みみずくです。

うむ。いいネタ思いついたわぁ。
[PR]

by mimibrog | 2009-09-23 23:04 | 徒然と日記  

めちゃんこ疲れたってばよ

みみずくです。

言ってきたよ京都!!


祖父、母、弟、みみずくの四人の旅で御座いました。

そもそもは祖母のお姉さんの仏壇と、大谷本廟へのお参りが目的だったので、
そんなに観光はしませんでした。

しかしコレ、清水寺は近かったので家族で見てきましたお。人多すぎだろうjk。
やはり一度は行ってみたかった場所なだけあって、ゆっくりじっくり見て廻りたかったのですが
強烈な日差しと坂で、祖父が具合悪くなりそうであった為さっくり見てホテルに引き返しました。
あの周辺、人が少ない時期ってあるのかしら・・・

その後みみずくの個人的な希望により、母と弟とみみずくの三人で伏見稲荷に行ってきました。
千本鳥居ですが、壱の峰まで上がり、一周しました。
いやもう、いいですねぇ。あれはもう別世界ですねぇ。
上ってる最中に結構猫を見かけるのですが、最初に出会った猫がね、大分前に死んでしまった実家の猫ソックリだったんですよ。顔も、毛色も、尻尾の特徴まで。
あぁ、生まれ変わってここに居たのかぁって。
帰りにも姿を見せてくれて・・・ちょっと涙が出そうになったのは家族には見せられない。
で、今後の心身の健康を願って参りました。
体は自分で管理出来るとしても、心はいつ何があるか分からないですからね。
私に関わる全ての人に対して、私が出来ることが出来るように。何にも屈する訳にはいかんのですよ。

おみくじも引いてきました。
『末大吉』
恩を仇で返され、人の不幸を背負わされ、大変な苦労をすることでしょう。
けれども貴方はどうせ恨みもしないでしょうし、そんなことがあろうとなかろうと、最後には幸せになることでしょう。

大分噛み砕いてこんな感じで書かれておりました。
前半かなり不安ナンデスガ。


あと、食事の量が半端ないwwwどこの店も、旅館の夕飯も、量が多すぎwwwww
もうね、出るわ出るわ、今回の旅行で体調崩したりするなら原因はアレに違いないです。

家族風呂で祖父の背中を流したりしてきました。
それから、みみずくが大変なブラコンであることも判明しました。


とても日記では語りつくせない、大切な思い出となりましたよ。
[PR]

by mimibrog | 2009-09-21 21:01 | 徒然と日記  

行政が行政が(笑)

みみずくです。

早速聞こえ始める鳩山バッシング。



結局、だれがやってみたって文句言いたいだけなんちゃうんかと。




「税金払ってるし、それで給料貰ってるんだからキッチリ完璧な仕事しろよ」みたいな。

どんだけ他人に厳しいんですかと。



行政への不満をお腹一杯聞かされてきたみみずくですよ。
「じゃあ日本の将来は君に任せた」って真顔って言ってやったよ。
[PR]

by mimibrog | 2009-09-18 00:54 | 徒然と日記  

pixiv怖い

みみずくです。

pixivのトップランカーな方々って、おぞましいペースで絵描いてるんですよねー。
何この人たち怖い。ぴくしぶこわい。







花澤病・・・だ、と・・・
更に新しい病気だなんて・・・なんてこった。
[PR]

by mimibrog | 2009-09-13 14:39 | 徒然と日記  

朝更新たのしす

みみずくです。

朝起きたら絵を描く。


なんという理想の生活。

マァ今日で終わりですがね。




爽やかな朝には平沢進


[PR]

by mimibrog | 2009-09-13 06:15 | 徒然と日記  

みみずくです。

午前4時に目が覚める。



大体いつも2:30位に寝て、7:00位に起きてると、

12:00に寝て4:30起きとかなので睡眠時間は変わらないんですが・・・



しかし、日中眠くて仕方ないですお。


今日は、人体の腕から手にかけて練習するぜ!
[PR]

by mimibrog | 2009-09-12 04:46 | 徒然と日記  

AV(アニマルビデオ)

みみずくです。

会社無いから早寝すると、ウルトラ早起きになるトリビア!


今日は美容室行くぜ!



かわいいなぁ、芝。かわいいなぁ。
おっさんかわいいなぁ。おっさんかわいい。
なんというニヤニヤ動画www




みみずくさんは、将来庭付き一戸建てを買って芝犬と猫飼うと心に決めてます。
あと縁側は絶対だね。縁側必要。
[PR]

by mimibrog | 2009-09-11 05:08 | 徒然と日記  

そういえば宮島

みみずくです。

源平合戦と主な登場人物を基軸に、歴史のつまみ食い中。



そういや高校の修学旅行で行った記憶があります宮島。
厳島神社などもさることながら、あの地域一帯の雰囲気は今でも記憶に残ってます。
滞在できる時間が短いせいで観光者向けの側面しか観る事が出来なかったという事なのか、生活感がないと言ったらいいのか、そこいら一帯で閉じられてるような感じ。

島全体が歴史的遺産であるかのような感覚を覚えたと一言に纏め得るんではないでしょうか。
遺物遺産の類を見てまわる時のそういう感覚は大好物なんですがね。
でもそういうのって現代の人が祭り上げたものであっては嘘だと、その時のみみずくは思いました。
何の催しもない、時を経てなお地元民から慕われる、素のままの姿を見たいと思いました。

宮島には近々また行きたいです。
そして今度行く京都では、町と町の人々との結び付きに目を向けつつ観光を楽しみたいです。



それから余談。
ずっと前から記憶の底にあって、今でもよく思い出せない場所があります。
空がパァっと開けているところで、山頂に向かって道が蛇行しながら伸びていて、道にはずらーっと仏像(お地蔵様かも)が並んでるんですよねぇ。
大小ごちゃまぜ、欠けてるのもあった気がします。
山の頂のほうには、一際でっかい大日如来と思しき仏像さんがあったり。
整地はされていて、辺りには背の高い木は無いです。

そんな記憶に合致するような場所を思い出そうと調べてみるも、サッパリ見つかりませんし。
両親と一緒だったような覚えがあるんで、そういう場所に行った事は無いかと訪ねてみても、全然心当たりがないらしく・・・
夢でも見たのかなぁと思っても、みみずく別に仏教信者じゃないし。
考え出すとモヤモヤして仕方ねぇのですよ。

実は余談の方が気になってて、書きたくてしょうがなかったとか。
[PR]

by mimibrog | 2009-09-10 10:44 | 徒然と日記