調子にのってる自分に喝

客観的にものを見るようにしようと、思いはするんですが何時でもとはいかないのが人間の悲しい性ってやつで、たまに我にかえって凄い自己嫌悪に陥る事があります。

特に何があったって訳でもないですけどね、私のクセになに調子に乗ってやがりますかと。
仕事が決まって浮かれてたんでしょうね、色々と分をわきまえないような日記も多かったと思います。冷静に見れば文も面白いものではないし、イラストは汚い、仕事だって新米のペーペーです、呪わしい程です、自分の無神経さ。

そしてアレですよ、一番ハラワタが煮えくり返る程憎々しいのは、人に過剰に依存関係を迫られるのは嫌とか思ってる自分の心情。じゃあ自分はどうなのかと。
私は私自身をもっと貶める必要があると思いました。

相手がどんな人間でも分け隔てなく接する事が出来るようになろう。
人に強要せず、且つ自分には厳しくしよう。
っていう理想は、甘すぎて具合が悪くなりそうな薬を飲むような気分ですけど、八方美人とか理想主義者とかメルヘンの住人とか言われようとも、私自身のアイデンティティとして体に突き刺す位の気持ちでやっていきたいと思います。

んっとにね、喝ですよ、喝!喝!!かぁぁぁぁぁぁぁぁっつ!!!!
[PR]

by mimibrog | 2006-03-15 09:55 | 徒然と日記  

<< 近々サイト全部をブログへ移行すっかね やきはらえー >>